アデランス 大学生

アデランスの無料体験は大学生にも人気らしい

僕は22歳の都内の大学生です。
高校卒業してから全体的な薄毛と、後退する前髪に悩んでいます。

アデランス 大学生

 

同級生と比べても薄毛のせいで老けて見えるし、将来的にもハゲになりそうで本当に不安です。

 

薄毛の理由は、ストレスがあるわけでもなく、もともと猫っ毛なのと、遺伝的なこともあると思います。親父も立派にハゲてますね。

 

しかも、最近になって急激に薄くなってきていて、シャワーを浴びる度に髪の毛がスルッと抜けるのでマジでやばい状態です(><)

 

前はスタイリングでワックスもつけてましたが、今はそもそも薄いし、ワックスを付けたら薄毛が悪化しそうで・・・・。周りの大学生みたいにお洒落もできません。

 

かといって、スカルプシャンプーや育毛剤は毎月買うとすごい値段がしますよね。大学生の僕には、これを毎月、毎年、ずっと続けるのは金額的にも辛いです。

 

そこで、なんとか少しでも増毛ができないか探していたら、アデランスの無料体験コースを見つけて、迷わず申し込んでみました。

 

無料体験コースの公式ページを見てみる

大学生でアデランスって変?おかしい?

申し込んでから我に返って気づいたんですが、大学生でアデランス行くのって大丈夫なの??

 

ウェブサイトには「未成年の方は保護者同伴」と書いてあったので、大学生なら一人でもオッケーだろうけど、、、

 

そういうことじゃなくて、大学生で増毛しに行くのって変なのか・・・!!?

 

いきなり不安になったので、ネットで調べてみると
大学生でアデランスに行っている人が最近は多いんだとか。

 

僕と同じように、「何をやっても薄毛が改善されない」っていう人や「とりあえず無料だから」っていう人多いんですね。

 

何より「無料体験」のチカラは半端ない。だって無料だし!(笑)

 

ハゲで悩む同じような大学生がアデランスを利用していること

無料体験コースで気になるところの増毛ができること

 

とりあえず、その2点を確認して僕はアデランスで増毛する決心をしました。

バイタルEXでピンポイント増毛

アデランスの増毛で人気と評判のバイタルEXっていう増毛を無料でやってもらうことにしました。

 

バイタルヘアっていう、本物の髪の毛みたいな人工毛髪を使って、自分の髪の毛にそって増毛するので、しあがりがめちゃくちゃ自然になるやつです。

 

無料体験当日は、まず頭皮チェックをやってくれました

ヘアパーフェクト

マイクロスクコープみたいなカメラで頭皮を見てみると、グニュグニュした白っぽいものがいっぱい。。。

 

これは脂が毛穴に詰まっているらしいです。

 

普段の食生活とか、髪の毛の洗い方なんかでも改善するらしく、かなり参考になる話をたくさん聞けました。

 

大学生男子なら新陳代謝も高いので、効果も出やすいんだとか。例えば、シャンプーの時に2〜3分、ゆっくりと頭皮マッサージするのも効果的だそうです。

アデランス 大学生

 

頭皮を指でグリグリ擦らずに、指と頭皮を固定させて頭皮を持ち上げたり、寄せたりする感じ。

 

専門家の意見っていうのと、あとは僕と同じくらいの大学生でも結構似たような人が多いっていう話を聞けて、ちょっと安心でした。

 

 

頭皮チェックのあとは、すぐに増毛体験

 

想像以上に早くて、アデランスのお店に行ってから1時間もかからないで終了。早すぎてビックリするくらいでした。

 

けど頭を見ると今までになかった「ボリューム」っていうやつがあって、テンションMAXに・・・!!やばい。

 

すごく自然に、普通に自分の髪の毛が生えました〜って感じになってました。

 

突然髪の毛増えたら「増毛しました」感ありすぎて嫌だな〜〜っと思っていたので、こんなに自然に増毛できるのにはビックリしました。

 

 

で、すごいのはこのバイタルヘア。

 

ワックスつけたり、パーマかけたり、海に入ったり、ドライヤーをガンガンかけたりしても問題ないそうです。

 

『アデランスが特許を取得している技術なんですよ〜』と教えてくれました。

 

 

これだけのことを無料でできるってすごい

 

増毛っていう技術に関しては、僕は詳しくわからないですが、薄毛に悩む大学生としては、本当に楽になりました。

 

「普通に」服を買いに行ったり、「普通に」髪の毛を整えたり。

 

そんな普通のことが普通にできるだけで、こんなにも気持ちが良いんだって。

 

髪の毛の事で真剣に悩んでいるなら、まずは無料体験してみるのも良いかと思います。

 

本当に辛くて悩んでいることが、少し楽になるかもしれません(^^)

 

バイタルEXの公式ページを見てみる